家電テクニカルサービス
エアコン工事「家電テクニカルサービス」の電話番号0120-326-316

知って得する家電・エアコン豆知識


節約術

2019.05.10

冷房と除湿どっちが安い?

今すぐ使えるエアコン節約術

「エアコンって冷房より除湿のほうが節約になるらしいよ!」

『え~。実は除湿の方が電気代が高くなるって聞いたことあるよ。』

確かにどちらも耳にしたことのあるエアコンに関する節約のウワサ。
いったいどちらが正しいのでしょうか?

そもそも「冷房」と「除湿」は何がどう違うのでしょう。
今日は簡単に「冷房」と「除湿」の違い、
結局どちらが安いのか。をご紹介いたします。

「冷房」と「除湿」の違い

「冷房」とは
室内の温度を下げる目的の機能。

私たちが夏の過ごしにくさを解決するために使用する機能ですね。

「除湿」とは
実は除湿には2種類あります。
「弱冷房除湿」・・・室内の湿度を下げる目的の機能。
室温を下げながら、湿度を下げる役割です。
「再熱除湿」・・・室内の湿度を下げる目的の機能。
室温は下げずに、湿度を下げる役割です。

除湿には「室温を下げながら除湿をする」機能と「室温を下げずに除湿をする」機能があるということです。

この除湿の機能、どちらを利用するかで電気代が変わります。

どっちが安い?エアコン節約術

電気代の高さでいうと、「弱冷房除湿」<「冷房」<「再熱除湿」の順番です。
節約をされる場合は、「弱冷房除湿」がいちばん電気代が低いということになります。

夏のじめじめしていて過ごしにくい季節に「冷房」と「除湿」機能を迷っている方は
「弱冷房除湿」を使用することが節約につながるということですね。

弱冷房除湿と再熱除湿を見分ける3つの方法

節約をお考えの方は、ご家庭のエアコンについている「除湿」機能が
弱冷房除湿なのか再熱除湿なのか、気になるポイントだと思います。

基本的には多くのご家庭では「弱冷房除湿」機能です。
「再熱除湿」は高機能なエアコンに搭載されているものになります。
ですが、不安な方のために簡単に見分けられる3つの方法をご紹介いたします。

方法1. リモコンを見る

リモコンの「除湿」ボタンを見てください。
「除湿」と書いてありますか?
「◎◎っと除湿」のように除湿以外の文字がありますか?

◎◎っと除湿と書かれている場合は、再熱除湿の可能性が高くなります。
一度除湿運転をしてみて、リモコンに表示されている画面を確認してください。
リモコンに「◎◎モード」など表示があれば、再熱除湿かもしれません。

方法2. 型番で調べる

エアコンの型番を確認し、インターネットで調べてみてください。
搭載されている機能について詳しく書かれているので、確実に調べられますね。

方法3. 説明書を見る

こちらも確実に調べられる方法です。
リモコンを見ても、不安な方は説明書の搭載機能箇所をよく読んでみてください。

冷房と除湿の節約術

エアコンで徹底的に節約したい方は、まずご家庭のエアコンに搭載されている除湿機能がどちらか調べてみてください。
たいていのエアコンでは「弱冷房除湿」ですので、そこまで気にされる必要はないかもしれませんね。

ですが、最新機能のエアコンを購入された方や、高級エアコンを使用している方は念のためご確認くださいね。

再熱除湿は、秋などの湿気が多くても肌寒い季節にはぴったりの機能なので上手に使い分けてくださいね。

また、エアコンはお掃除するだけでもかなり運転効率が変わってきます!
運転効率がよくなると、電気代が安くなることもありますので、エアコンのお掃除を試してみてはいかがでしょうか?
フィルターのお掃除だけでなく、エアコンクリーニングといって内部のお掃除をしてくれる業者もあります。

一度エアコンクリーニングで運転効率をよくしてから、冷房と除湿を使い分けた節約をはじめてみてはいかがでしょうか?

エアコンクリーニングはこちら



豆知識TOPへ戻る

─ 同じカテゴリーの記事 ─

工事のご依頼お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

Webにてお問い合わせ
サイトマップ

© 家電テクニカルサービスエアコンショップ